盆の帰省前に・・・8月は事業理念とマーケティング戦略構築へ

今週は比較的ビジネスが止まる時期ですね。

aozora0729IMGL8707_TP_V

最近はここまできれいな感じの青空には恵まれないのですが、それでも夏の独特の雲の様子が見られます。ただ、最近は亜熱帯のような気候。突然雨が降ってくる、あるいは線状降水帯のように同じようなところで雨が降って水害が起こってしまう。そのリスクがあるので、安心ができないし、このような空を見て感傷に浸る以前に、何か危機を感じて動かないといけない状況になりますね。

さて、こんな空が見える夏のお盆の時期。今週は前半は仕事を休んでおりまして、未来の事業について考える絶好の機会です。事業理念がほぼ固まってきているので、それを文字にするとともに、自身の想いを最終的に腹落ちさせるのが一つの通過点。それが出来たらマーケティング戦略の構築や顧客ターゲットの整理に入っていきます。人材育成サービスをどう差別化するか?なんとなく形の出来上がる研修では、正直差別化が難しい。研修という切り口だけでなく、人材育成に関係する関わり方をいろいろと洗い出して、どんな事業戦略に結びつけていくか。8月は、事業理念の構築と事業戦略の構築がテーマになりそうです。それを整理しておくようにしていきます。

サービスの開発、自身の経営に関しての知識、意欲、スキルの向上。そして、顧客ターゲットへの認知方法とその実践に向けての計画を進めていきます。

「可能性」「挑戦」「成長」「おせっかい」などの言葉が出てきています。富士市を起点にしてサービスを展開していくことも決まっています。個人と組織・コミュニティというざっくりとしたターゲットの入り口もあります。さらにこれをかみ砕いていきます。

「おせっかいな人材育成・地域活性化コンサルタント」の挑戦はこれから!

これから故郷へ帰省します!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中