可能性にこだわる!~ブログタイトル、プロフィール変更~

ブログのタイトルを変更しました。合わせて、ブログタイトルの変更に伴い、プロフィールも 変更しました。改めてご確認ください。コミュニティを創り出していく事は結果的にはそうありたいのですが、現実として私が関わっていくのは、人材育成や組織・地域の活性化を中心にしたコンサルティング。そのことを前面に出しました。

特にこだわったのは「可能性」です。先日のブログでも書いておりますが、人や組織などの集団、コミュニティには無限大の可能性があります。どんな変革、変化の形があってもいいのですが、せっかくの可能性を自ら拡げられる場合とそうでない場合があるといえます。育成の仕組みを創り上げて運用し、人材投資を継続していれば問題ないのですが、なぜか人材投資に関しては後手に回りがちです。本来は継続して取り組んでいくからこそ、人材の大きな成長が見込まれ、業績の向上にも繋がる。しかし、いまだに景気が悪くなると、人材への投資を真っ先に失くしてしまおうという経営判断があるのが残念です。そのことを、人材育成コンサルティング会社や研修ベンダーに平気で言う方々も多い。

そんなことでは、人の成長も組織の成長も遅々として進まない。可能性の芽が潰されてしまうのではないでしょうか。人や組織、コミュニティの持っている可能性を拡げていくことで、世の中の流れがどうであれ、内側から変化していく組織やコミュニティもたくさんあります。

景気がどうであれ、十数年増収増益の企業、離職率が限りなく0に近い企業もあります。そういった会社では、経営者の方々がマスコミにも登場するなど、露出度も上がっております。また、消滅可能性のある地方自治体と言われていた地域が、自らの工夫で人口減少に歯止めをかけているような、そんな里山の村や離島の町だって、西日本地域に代表されるようなところにあります。

内側から変わっていく事で、可能性の芽をつぶすことなく、拡げ続けている組織やコミュニティがあるのです。また、リスクを食い止める施策を推進していく必要もあります。可能性の芽を摘み取ってしまうようなリスクが顕在化されてしまうと、大きな影響が出てしまいます。

こうした可能性を活かす、拡げる、そしてその機会を逃さない。そのために人材育成投資を始めとした意思決定が人や組織には望まれているのではないでしょうか。私は、そんな方々に応えるために、自らの経験や新しく創造したサービスによって、人材育成や組織構築を中心に支援をしていこうと思っております。

ブログタイトルにもあります。

「人と組織の可能性は無限大!未来への挑戦におせっかいなくらいに寄り添いたい!」

おせっかいと言われてしまうかもしれませんが、それでも、役に立てるのであれば喜んでサポートいたします!人材育成や組織構築でおせっかいなくらいにサポート。そんなことを来年から事業として開始させていきます!

DSC_0641.jpg

フラペチーノでクールダウンしながらも、心は熱く!

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中