戦略を考えるために

誰に、何を、どのように売る?

戦略について考えるときに、シンプルに問われる内容です。この骨格ができれば、後はいろんな資源をどのように活用して経営戦略を立案、実行していくかということになるんですね。そして、そこに収益が伴うようにするためには、どんな手だてをうっていくか。その収益が見えないとしたら、ビジネスをするだけの価値がないということになります。

経営をしている方からしたら、当たり前なんでしょうけど、これからスタートアップとして市場に飛び込んでいこうとする方にはきっちり考えていかなければならないですね。

以前は読んでさっぱりだったこの本。起業などをかつて諦めたときは売りに出してしまいました。ただ、起業を目指すと決めてから再度購入し読み始めています。本を読もうとする前の気持ちの入れ方がまるで違いますよね。ビジネスモデルを考えるというのは、お金云々ではなく、その他の資源をどう活用し、人によってはどう価値提案するかも大切。自分一人では出来ないことを、周りのパートナーを巻き込んでどうやって実現するか、まで考えていかないと、というわけですね。

いざ実行まではまだ先ではありますが、来年に向けた戦略立案、スタートアップの事業計画に向かってすすみ始めていきます。オリンピックのように、大規模なことをするには相当準備に時間かけます。新しいことをするにも同じことが言えますよね。

規模は小さいが新しいことをやりますから、準備には入念に時間かけてやっていきたいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中