パーソナルスペースのある生き方を

気持ちを和らげるにはパーソナルスペースって大切です。昨日まで、静岡の伊豆エリアを中心にのんびりする時間を過ごしていましたが、森の緑や水の青だけで気持ちが和らぐのかなって感じました。そこで何かに取り組むために必要な自分のスペースがないと、取り残されるような気持ちになってしまう。それはまた、都会にいるのとはまた異なる理由での辛さを感じてしまう人がいるかもしれませんね。

自分のスペースをつくるために、周りの人たちとのコミュニケーションは欠かせないですね。そのコミュニケーションによって、自分のスペースを周りの人たちと作り上げていこうという気持ちになるのかもしれません。そうなれば、生きがいや存在価値みたいなものが得られますよね。

青年期に私が富士から出たいと思った頃には、自分でスペースをつくる、という発想はありませんでした。どこかに入り込んでコミュニケーションとって仲良くしたいという気持ちだけだったかもしれません。だから、都会に出てきて働くという選択をしたのは必然であったと思いますね。

その期間を経て自分のスペースをつくるのは、都会ではなく故郷の静岡で過ごしてやり遂げる。これからの人生のステージでは、まさに自分らしい生き方を、自分らしいスペースをつくることにこだわり、そこで心身が穏やかになるようにしていきたいですね。

昨日は初島がくっきり見えるくらいに澄んでいた伊東の海です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中