富士山とともに育ったからこそ

小さい頃に見聞し続けてきたことは、大人の今になっても印象として残り続けるもの。私にとってのそれは、富士山なんです。

小さいころから、この景色を見続けてきました。富士山があるのが当たり前くらいの街で生きてきたんです。他の地域の方々からしたら、贅沢な生き方なのかもしれないです。

だからこそ、この地域に戻る気持ちは強い。大人になり、都会で長年サラリーマンをやってきた経験を活かして、この地域の役に立ちたい。その気持ちはどんどん強くなります。1本前に書いたような出来事があれば、都会の組織や人材ではなく、地域で活躍するコミュニティや組織や人材のために力を尽くしたい思いは益々強くなります。一つ一つの組織、一人一人としっかりと向き合いながら、地域に貢献出来るような活動をしたい。自ら先頭に立ち、地域のコミュニティや人材のために役立ちたい方々とのつながりをつくりたい。

もう一つ大きな根っこはあるんですが、長くなるので別の記事でしたためようと思います。

富士山は私たちを温かく包むだけでなく、日本人にとっても大きな支えになるくらいの素敵な山です。新幹線に乗っていて、富士市付近を通過するときに、たくさんの人たちがスマホで写真をとる様子を見ると嬉しいです、素直に。

そんな誇りを持てる地域で育んでいけるように、これからは私の力を傾けられたらなと切に思うこの頃です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中