SDGsは難しく深いもの、だからこそ世界規模で成し遂げていくんだね。

心のコンディション、仕事での価値観は、違う世界で何かをやるとよくわかるもの。

今日は都内でSDGsの体験会に参加してきました。過去一度体験して以来。その時とはまた違った気づきがありました。

与えられたゴールに過敏に反応し、自分のことしか考えなくなる。指標、インディケータという言葉になると強く反応して、世界全体をみる目を失ってしまう。

人と人との協調ではなく、助けてやるぞ的な上から目線。他者を非難しようとする言葉など、きっと日々何か荒んでいるところがあるんだと、ハッとさせられる気がしました。

社会をよくしたいのに、社会課題解決に向けて動きたいのに、それが出来ていない。視点が狭くなっている自分に愕然とするばかりでした。まだまだ小さい人なんだという気持ちです。本当にやりたいことがやはり別にあるからこそ、SDGsに触れてモヤモヤする気持ちに満ちてくるんだと実感しました。

しかし、本当に自分の心の有り様を映し出すだけでなく、社会はつながっている、だからこそ持続可能な社会にするために挑むだけの価値はある。お金、時間、やりがい、バランス良く世界に行き渡らなければ持続可能な社会はかけ声でしかないものになる。世界規模で手を携えてやるからこそ、目指すものはたくさんある。

2度やってもまだまだわからないことの多いもの。まさにそれがSDGsですね。

深い!

★参考:国際連合広報センターより SDGsについて

★本日のワークショップの主催団体一般社団法人「イマココラボ」さん

下記で動画でSDGsについて紹介されてますので合わせてご覧くださいね。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中