プロボノとして社会貢献へ

社会貢献したいという人が増えている昨今。私の場合には、社会変革までやろうと思って夢は大きく描いております。地方からどんどん優秀な人が飛び立っていくことが、私が最後になすべき一つの活動だと思っています。人材育成、輩出の仕組みをいかにつくるか。

ただ、大きな夢を描いているだけでは、誰だってやりうる。まずは小さな一歩と思いまして、プロボノにチャレンジすることにしました。

プロボノとは、2010年頃から盛んになってきた社会貢献のスタイルで、ビジネス社会で専門的なスキルを持った方々が、主に非営利活動のセクターに対して、ボランティアという形で様々な事業継続のための支援を行っていくものです。

tsuchimoto0I9A6505_TP_V

こんなスキルありそうな女性も含めて、異業種の方々がプロジェクトを組んでやっていくものです。NPOやNGOに就職したり、あるいは社会起業までは難しいけど、ボランティアをするにあたって自分の専門スキルを活かしてやっていくということです。

以前、勉強会で知り合った知人がプロボノ活動をしていることを知り、また、今年3月のファンドレイジングのイベントに参加したこともあって、社会的な意義を持たせて活動をしている人たちに何かできないかという関心が強くなりました。もともとこのブログにあるように、地方に戻って独立をすることが一つの活動宣言したことですが、その中で、こういう社会貢献的な活動をしている人たちをサポートすることもしていければって思っています。

なぜこんなこと考えるんでしょうね。ボランティアでもいいから、何か人の役に立てる、そしてそれが社会で抱える課題の解決に遠い将来でつながるからこそ、やってみたいのです。あんまりお金ばっかり追いかける仕事は正直、嫌気もさしてますよ。やっぱり仕事のやりがいって、人から感謝されることや、社会の中で自身が役立っていると実感すること。これらなんだとつくづく思いますね。

プロボノでも、NPOでも、はたまた近所の清掃でもなんでもいい。社会につながる活動をして自分を見つめなおすのは、マンネリ化した生活に疲れた時の心の安定にもつながるので、いろいろとやってみるといいんじゃないかなって思います。

参考図書:社会貢献でメシを食う。  ※プロボノの働き方にも触れられています。

プロボノとして社会貢献へ」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中